gr100040

JINJINはサガミチェーンがホーチミン高島屋にオープンした生パスタ専門店です。今回、ベトナムサガミのご依頼を受けてフードブロガーイベントのお手伝いをしてきました。

ベトナムのスパゲティ市場

ベトナムはフォーやブン、ミィなど多くの種類の麺を抱える麺大国ですが、スパゲティはまださほど市民権を得ていません。マカロニがすでにベトナムローカル料理として一般化している事に比べて、スパゲティがあまり浸透していないのは不思議ですが、5〜6年前まではピザも同様の扱いでした。特にチーズの発酵臭が苦手なベトナム人が多かったのですが、今では若者を中心にピザは市民権を得ています。

gr100059

フードブロガーイベントを企画

日本ほどまだ数は多くはありませんが、ベトナムにもブロガーと呼ばれる人々がいます。自分のブログではなくてもfoody.vnなどフード系SNSで情報発信を行っているユーザーも多くいます。今回、フードブロガーを招待して生パスタの試食会とアンケート調査を実施する事になりました。

イベントで最も大変だったのは本当に本人が来るかどうかイベント当日になるまでわからない事でした。結婚式だって招待をしても本当に来るかどうかはわからない国です。イベント開催日まで3、4回も連絡をして本当に来てもらえるかどうか確認を取るなどして参加者の確保が一番大変でした。

gr100031

やはりさすがブロガー。興味のある事には熱心だった

しかしやはりさすがに自分で日々情報発信しているだけあって、参加いただいたブロガーの皆さんは興味津々で、非常に熱気あふれるイベントになりました。

JINJINではパスタを店内で作っているのですが、実際に麺を手にとってみたり、切れ端を味見したりと色々試しています。

gr100037

本格的な一眼レフを持ち込んで撮影

gr100028

生パスタの製造工程を見学

gr100050

しっかり味見をしながらアンケートに答えてくれます

gr100087

アンケートの紙面が足りなくて裏面にまでびっしり意見を書き込んでくれるブロガーもいて貴重な意見を得ることができました。

gr100082

最後は皆で記念撮影。わきあいあいとした雰囲気でイベントとしては大成功でした。

まとめ

ベトナムでは比較的安易にFacebookのいいねを「買う」ことができます。数百ドルの現金を支払えば1000人近い「いいね」を表示させることは可能なのですが、実際「いいね」が実売に結びつくかどうかといえば疑わしいようです。身近なベトナム人に聞いてもそのことはよく知っていて、Facebookの評価はあてにならないと考えているようです。

リアルなイベントは手間もかかりますし、必ずしもすべてのブロガーが好意的な意見を書いてくれるわけでもないので危険性もあるのですが、ブロガーの背後には数十人から数百人の読者がついています。安易な広告を行うよりも、実際に顔をあわせるイベントはリアルな意見をくみ取ることができる良い機会です。こうした地道な活動が固定ファンを増やしていく事になれば良いなと思います。

ブリッジシステム代表取締役。同志社大学卒業。デリー大学ヒンドゥーカレッジ留学。2009年にベトナムホーチミン市にBridge System Co., Ltd.を設立。WEB開発・WEBマーケティング・デザイン・印刷等を主にベトナム国内企業向けに提供。

©2017 Bridge System Co., Ltd.

or

Log in with your credentials

Forgot your details?