WordPressが4.8にメジャーバージョンアップ

WordPressがメジャーバージョンアップしてEvansになりました。ジャズピアニストのBill Evansから借名した名前で、個人的には好感度大です。
今回のバージョンアップではWidgetで画像や動画、音声などが簡単に扱える様になったり、リンクの編集が容易になったりと、細かなブラッシュアップが行われている様です。

ところが一昨日あたりからWordPressの自動更新を設定したサイトでパースエラーが多発しており、昨日から旧バージョンに戻す作業に追われています。
特にWooCommerceとの相性が良くないようで、いったんプラグインを無効化しないとサイトが立ち上がらないという現象が起こっています。

すぐにWordPress側もしくはWooCommerce側でマイナーバージョンアップが行われると思いますので、それまでバージョンアップ作業は待った方が良さそうです。

WordPressのダウングレード方法

WordPressをダウングレードしたい場合は以下の手順で行います。

ドメイン直下のファイルを削除

以下のファイル/フォルダを除いて全てのファイルとフォルダを削除します。

  • wp-config.php
  • .htaccess
  • wp-contentフォルダ

全てのファイルを削除する前にFTPでドメイン直下のファイルとフォルダのバックアップを取っておくことを強くお勧めします。

旧バージョンのWordPressを入手

Release Archiveから旧バージョンのWordPressを入手します。現行ではひとつ前のバージョンは4.7.5です。

FTPにアップロード

旧バージョンのWordPressを解凍したら、wp-contentフォルダは削除しておきます。wp-config.php/.htaccessも上書きしてしまわない様に注意しながら全ファイルとフォルダをアップロード

MySQLの更新

4.8→4.7.5では求められませんが、バージョンによってはWP-Adminにアクセスする際にMySQLのアップデートを求められることがあるようです。

ブリッジシステム代表取締役。同志社大学卒業。デリー大学ヒンドゥーカレッジ留学。2009年にベトナムホーチミン市にBridge System Co., Ltd.を設立。WEB開発・WEBマーケティング・デザイン・印刷等を主にベトナム国内企業向けに提供。

©2017 Bridge System Co., Ltd.

or

Log in with your credentials

Forgot your details?