WordPressサイトを引っ越しする際に便利なプラグインAll in one WP Migration

allinonewpmigration.jpg

WordPressサイトを引っ越しさせる方法としてはいくつかの方法がありますが、現時点で最も簡単で確実なのがAll in One WP Migrationプラグインを利用する方法です。

All in One WP Migrationプラグインとは

All in One WP MigrationとはServMaskが開発元のWordPressプラグインです。All in One WP MigrationをインストールすることでWordPressサイトの引っ越しを簡単、確実に行うことが可能です。ローカルホストからクラウド上のサーバーにサイトを移転する場合や、ドメイン名が変更になった場合などにサイトの引越しを行います。

All in One WP Migrationの使い方

WordPressサイトからプラグインをダウンロードして有効化します。

WordPressサイトのエクスポート

2017-10-24-12-45-29.png

左サイドバーからAll-in-One WP Migration>Exportを選択します。

2017-10-24-12-46-52.png

EXPORT SITEで置換をするキーワードの設定を行います。例えばローカルホストに保存したサイトをWEBサーバーに移転する場合、localhost://domain_name://のように置換を行います。

置換作業はMySQL上で行うことも可能ですが、引っ越しをした際にエラーが発生するケースがありますのでお勧めしません。All in One WP Migrationプラグイン上での作業を勧めます。

2017-10-24-12-51-17.png

サイトのエクスポート方式はFILEやFTPなどが選択できますが、通常はFILEを選択します。

2017-10-24-12-54-25.png

ダウンロードに成功するとローカルにxxxxxxxxx.wpressという名前のファイルが保存されます。

WordPressサイトのインポート

引越しをしたい先のWordPressサイトにもAll in One WP Migrationをインストールします。左サイドメニューからAll-in-One WP Migration>Importを選びます。

2017-10-24-12-57-50.png

FILEを選択し、先ほどエクスポートしたxxxxxxxxx.wpressという名前のファイルを選択すると、引越し先へのインポートが開始されます。

2017-10-24-12-59-45.png

PROCEEDをクリックすると引越し先のサーバー情報の上書きが始まります。

2017-10-24-1-00-54.png

インポートの完了。画面に表示されたPermalinks SettingsのリンクをクリックしてPermalinkの設定を行います。

2017-10-24-1-02-10.png

サイトの引越しが完了すると、いったんログアウトし再ログインを要求されます。再度ログインを行うと作業は完了です。

無料版と有料版の違い

無料版では.wpressのファイルサイズが512MBに制限されます。512MBを超えるサイトを移転する場合は有料版のAll in One WP MigrationをServMaskから$69で購入してダウンロードしなければなりません。

まとめ

WEBサイトの引越しを行うのであればAll in One WP Migrationがもっとも簡単で確実な方法です。手作業でファイル転送とSQL設定を行う手間を考えれば、All in One WP Migrationプラグインの利用をお勧めします。

Tags:

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?