WordPressの投稿を公開する前にやるべきチェックリスト

WordPressで投稿を公開した後、設定を間違えていたり、忘れてしまってしまったということがあります。WEBサイトは公開した後でも変更は可能ですが、SNSに誤った投稿を流してしまった時などは、いちいち削除をしなければならないので面倒です。今回はWordPressから投稿をする前に確認すべきチェックリストをまとめました。

タイトル

タイトルを空欄にしたまま投稿するという信じられないようなミスですが、私は何度もやったことがあります。投稿をする前にタイトルに誤字脱字はないか、シンプルでわかりやすいタイトルになっているかどうかを再確認します。

本文

本文の内容についてはここでは触れません。

WordPressサイトをFacebookと連携させている場合、WordPressで書いたテキスト全文がタイムラインに流れてしまいますが、これは2つの理由でやめるべきです。一つはFacebookのコメントに比較してWordPressの本文は長文になりがちであり、読者が迷惑です。もう一つは最終的にはFacebookからWordPressサイトへの誘導が目的であるので、Facebook上に全文を投稿するのば馬鹿げています。

このような場合、本文に<!–more–>タグをつけておくと、タグ部分までがFacebookに投稿されます。より詳しい情報はWordPressサイトに誘導して読ませることができます。

抜粋文

抜粋文の登録を面倒くさがる人もいますが、必ず登録すべきです。抜粋文はブログ一覧画面で本文の抜粋として表示されます。短くわかりやすい内容でブログの内容について書くべきです。

パーマリンク

WordPressではタイトルがそのままパーマリンクとして利用されます。これはこれで悪くはないのですが、日本語のタイトルをつけるとパーマリンクが冗長になってしまいます。私は英文で短いパーマリンクの方が好みです。

カテゴリ設定

カテゴリ設定を誤ると正しく意図した画面に投稿が表示されなくなる可能性があります。当サイトでは実績を紹介するのにポートフォリオというタグを投稿につけていますが、カテゴリ設定を誤ると実績ページに投稿が表示されなくなります。

タグ設定

タグはカテゴリに比べて必須ではありませんが、一つの投稿に対して2−3個のタグはつけるようにしています。SEO上も有効です。

アイキャッチ画像

当サイトのアイキャッチ画像は900x600pxに統一するようにしています。そのほうが一覧で見たときに統一感があって美しくなります。アイキャッチ画像は必ず画像圧縮ツールなどを使用して容量を小さくしてからアップするようにしています。

SEO設定

Yoast SEOなどのSEOプラグインを導入している場合はSEO設定も忘れないようにします。

プレビュー

いきなり投稿するのではなくプレビューを使って正しく投稿が表示されているかどうか、レイアウトにおかしいところはないか、誤字脱字はないかを確認しましょう。

Tags:

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?