Googleでのキーワードランキングを統計表示してくれるRankTrackr

2017-10-18-4-19-55.png

WEBサイトを運営していると自分のサイトがインターネット上でどのようなランキングにあるのか気になるものです。RankTrackrはあらかじめ設定した検索キーワードでGoogle上のランキングの何位にあるかを時系列で記録してくれる有料SEOアプリです。

設定方法

2017-10-18-4-25-40.png

最初に行うのは+ Add URLsのボタンから検索対象となるサイトのURLを入力します。

2017-10-18-4-28-31.png

サーチエンジンはGoogle, YouTube, Google Palces, Bing, Yahooを選ぶことができますが、ここはGoogleを選んでおくべきでしょう。

サイトの登録が終わったら、キーワードの設定を行います。

2017-10-18-4-31-27.png

Enter Keywordsの欄にキーワードを登録します。単一のキーワードを登録しても構いませんし、「ベトナム 飲食店」のように複数のキーワードの組み合わせでも構いません。

Countryには対象となる国、Languageに対象となる言語を選択します。

調査結果の表示

調査結果はほぼ1日1回のペースで行われます。

2017-10-18-4-34-42.png

検索キーワードに応じて過去の検索ランキング推移が表示されます。例えば「chi phí phát triển web」(WEB開発コスト)というベトナム語キーワードでは昨日からランクをひとつ落として4位であることが表示されています。

2017-10-18-4-58-27.png

上位10位以内にランキングされていればGoogleのオーガニック検索で1ページ目に来ていますので、キーワードでのアクセスが期待できます。もちろん人気検索キーワードでの上位表示は困難になって来ます。

また人気キーワードでのランキング変動は頻繁に行われるので、上位10位以内に入っていればあまり一喜一憂する必要はありません。

SERP画面

SERPとはSearch Engine Result Pageの略で、検索エンジンの検索結果を表示する画面のことです。RankTrackrではキーワード毎にSERPを確認することができます。

2017-10-18-5-06-39.png

SERP画面では過去の検索ランキングの推移とともに、現在競合するサイトのURLを表示してくれます。自社のビジネスに競合する会社がどのようなランキングにあり、どのような情報発信をしているのかを確認することで、記事制作やSEO対策の指標となります。

まとめ

自社ホームページが検索結果の上位に表示されないと苦情を述べる方が多いですが、印象で語るよりもデータで自社サイトの位置付けを確認することが重要です。多くのブログ記事を配信していると、以外に期待を込めて書いた記事よりも軽い気持ちで書いた記事の方が上位ランクにくるものです。一喜一憂する必要はありませんが、データに基づいてどのような方針で記事を作成していくのかの戦略をじっくり練ることがSEO対策には必要です。

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?