たった5分でWordPressの開発用サイトを完璧に準備する方法

最近はWordPressサイトの開発案件が多く、多い時には週に3サイトも開発をスタートさせることがあります。WordPressサイトを開発するにはローカルサーバーか開発用サーバーにWordPressをインストールしなければなりませんが、いちいちWordPressをインストールしているのでは時間がかかって仕方がありません。

新規WordPressサイト開発時のチェックリスト

わが社では新規のWordPressサイトを開発する時には次のようなチェックリストを使用しています。

Set up domain (ドメイン設定)

https setting(https設定)

Install WordPress(WordPressクリーンインストール)

Install(Theme テーマのインストール)

Install Pagebuilder(ページビルダー(Elementorなど)のインストール)

Create Child Theme(チャイルドテーマの作成と設定)

Set static home page(Homeページ設定)

Change permalink setting to Post name(パーマリンク設定)

Install plugins(プラグインインストールと設定)

Change timezone setting(タイムゾーン設定)

Set Tagline(タグライン設定)

Create pages(タイトルのみブランクページの作成)

Menu Setting(メニュー設定)

Favicon Setting(Favicon設定)

Header(ヘッダ設定)

Footer(フッタ設定)

Color Scheme(カラースキーム設定)

Font Setting(フォント設定)

Globa CSS Setting(グローバルCSS設定)

だいたい上の作業を完了させるにはゆうに2時間はかかってしまいます。

All in one WP Migrationを使えば5分で終わる

最近まで毎回2時間程度かけてこの作業を繰り返していたのですが、よくよく考えるとこれらの作業を設定完了したサイトをAll in one WP Migrationを使ってエクスポートしておけば良いことに気がつきました。

サイトの設定が終わって、これから各ページのコンテンツ作成やデザインに入る直前の状態でバックアップをしておき、新規サイトを開発する際にはまずAll in one WP Migration だけをインストールしてバックアップファイルをレストアしてやれば、すぐに開発を開始することができます。

また常用プラグインやテーマがアップデートされる毎にバックアップファイルを更新しておけば、プラグインやテーマのアップデート時間も省けます。

WordPressサイトを多く開発するデベロッパーにはこの方法がお勧めです。

Tags:

©2019 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?