公開前のWordPress投稿を共有できるプラグインShare a draft

Share a draftは公開前のWordPress投稿を共有できるプラグインです。

WordPressで公開前の投稿記事を閲覧するためには、いったんログインをして投稿一覧からプレビューする必要があります。社内スタッフであればお互いにログインをしておくことができますが、社外の人に記事を確認してもらうためにはこのプロセスは煩雑です。

まずSubscriber以上の権限でアカウントを発行し、WP-Adminからログインをしてもらってから、プレビュー記事を見てもらうという手続きになってしまいます。

Share a draftはIDとパスワードがなくても閲覧できるテンポラリなリンクを発行することができるプラグインです。

使い方

プラグインを導入すると投稿>Share a Draftが表示されるようになります。

次にShare a Draftのプルダウンメニューから共有したい投稿を選択し、共有期間を設定します。プルダウンメニューにはDraft(原稿)のみが表示されるようになっています。

Share itボタンを押すと共有する投稿が登録されてリンクが表示されます。あとはこのリンクをコピーして相手に送るだけです。

まとめ

Share it プラグインはWordPressの投稿をGoogle DocsやGoogle Sheetsのように共有リンクだけでシェアできるようにするプラグインです。クライアントチェックが必要な場合や、社内で複数場所の承認が必要な投稿の作成などに重宝します。

Tags:

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?