ベトナムにおけるWordPressを使ったWEBサイト開発

WordPressとは

WordPressとはオープンソースのCMS(Contents Management System)です。かつてWordPressは無料でブログを公開できるシステムとしてスタートしましたが、現在ではCMSの60%近くのシェアをWordPressが占めており、ウェブサイトを開発するフレームワークとして最も人気があります。

WordPressには有料・無料のものを含めて様々なテンプレートやプラグインが存在しており、自由にWEBデザインやWEB開発を行うことができます。

WordPressを構成する要素

WordPressを構成する要素には主に下記の3つがあります。

コアファイル

コアファイルとはWordPress本体のことです。WordPressは定期的にバージョンアップを繰り返しており、バージョンアップ毎にセキュリティ対策が行われたり、新しいUIが導入されたり、機能が追加されたりします。また世界中の有志の力で、常時システムの開発、バグ対策が行われています。

プラグイン

プラグインとはWordPressの基本機能に加えて、追加機能を加えるためのプラグラムのことです。プラグインには無料で使えるものや、有料のものがあります。例えば、多言語化、オンラインショップ、検索機能、SEO機能、ユーザー管理機能など、様々な目的でプラグインが開発されており、ユーザーは自由にプラグインを組み合わせてWEBサイトを開発することができます。

テーマ

テーマとはWordPressサイトのデザインやUIを設定するためのテンプレートです。色やレイアウトはもちろん、テーマによっては不動産検索サイトや人材紹介サイトのような特殊な目的に特化したテーマが開発されており、有料、無料で導入することが可能です。

ベトナムにおけるWordPress開発の現状

WordPressのシェアが高まるにつれてベトナムの開発者の中でもWordPressを使用する開発者が増えてきました。かつてはWEBサイトといえばhtmlやaspを使う開発者が多かったのですが、ベトナムでも状況は変わりつつあります。

WordPressそのものはフリーでダウンロードできますし、豊富なプラグインやテーマが存在するため、開発者の技術的な能力はさほど求められませんが、効果的なWEBサイトを構築するためには良いセンスが求められていることには変わりがありません。

ベトナム人のWEB開発者を採用する際には、かつて作成したWordPressサイトを見て、きちんと細部まで作り込まれているかどうかチェックをしています。

WordPressのメリット

  • オープンソースで無料で使用することができる。
  • 豊富なテンプレートやプラグインを有償・無償で使用することができる。
  • 頻繁に開発が行われており、定期的にシステムがアップデートされている。
  • コンテンツの管理が容易で、WEBサイトの管理者が自分でホームページの更新を行うことができる。
  • 様々な言語に対応をしている。

WordPressのデメリット

  • シェアが高い分、様々なウィルスやマルウェアの攻撃対象になりやすい。

まとめ

弊社ではWEBサイトの構築にはWordPressを使用して行なっております。日本語、英語、ベトナム語のサイト構築はもちろん、ECサイト構築や各種自動化まで様々なご提案を行なっております。

 

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?