WordPressプラグインとは?

プラグインとは?

プラグインは、WordPressで作成されたWEBサイトに追加できる様々な機能を持ったソフトウェアです。 プラグインを導入することによってウェブサイトの機能を拡張したり、新しい機能を追加することができます。 WordPressプラグインはPHPプログラミング言語で書かれており、WordPressと統合されています。 ユーザーはプログラミングの知識がなくても機能を追加することができます。

WordPressの公式プラグインディレクトリには何千ものプラグインが無料でダウンロード可能です。 また無料のプラグインとは別に、サードパーティ企業や開発者がリリースした有料のプラグインもあります。

プラグインの導入方法

プラグインの導入、削除はAdministratorの権限を持ったユーザーが可能です。

FTPクライアントを使用する

WEBサーバーへのFTP接続が可能であれば、FTPクライアントを利用してプラグインを導入することが可能です。

プラグインをインストールするディレクトリはroot>wp-content>pluginsにあります。

WordPressのダッシュボードからインストールする

管理者権限でWordPressのダッシュボードにログインし、Plugin>Add Newを選択してプラグインのインストール画面を表示します。

WordPressのプラグインディレクトリからインストールしたいプラグインを選択してインストールをします。プラグインディレクトリには数千ものプラグインが登録されているので、画面右上のSearch Plugins…からキーワード検索を行なってプラグインを探すことができます。

またもしすでにプラグインを持っている場合は、Upload Pluginをクリックしてファイルをアップロードすることも可能です。この場合はプラグインが圧縮されているzip形式のファイルをアップロードします。

プラグイン導入の注意点

プラグインは簡単に機能を追加できるため便利なプログラムですが、機能を増やそうとするあまり大量のプラグインをインストールしてしまうとWEBサイトが不安定になったり、動作が遅くなったりする場合があります。開発者はなるべくプラグインの使用を控えて、サイトを安定的に稼働させたいと考えています。

またプラグイン同士がコンフリクトを起こしてしまい、AとBのプラグインを同時に動かすとWEBサイトがクラッシュする場合もあります。

さらに、プラグインによってはセキュリティに脆弱性を抱えていたり、WEBサイトをダウンさせてしまうような質の悪いものもあります。

WordPressのプラグインディレクトリには開発履歴とユーザー評価が記載されていますので、アップデートが頻繁に行われているプラグインを選択して慎重に導入する必要があります。

まとめ

Bridge Systemでは豊富なWEBサイトの開発実績により最新のプラグイン情報を常に確認しながらWEBサイト開発を行なっています。

Tags:

©2018 Bridge System Co., Ltd.

Bridge System Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?